マンションで雨漏りが起こる原因

都会で良く見かけるマンションは、管理会社によりきちんと管理されているので、トラブルが起こりにくいと考えている人が多いです。しかし、実際にはどのような場所でも雨漏りのトラブルが起こっているのが現状です。一軒家に比べて、雨漏りが起こりにくいと考えられているマンションでなぜこのようなトラブルが起こってしまうのかという原因をしっかりと理解して、もしもの時に備えておきましょう。マンションで雨漏りが起こってしまう原因はいくつかあります。

その中でも最も多いのが、屋上から水が漏れているというケースです。建設された当初は問題が無くても、建設されてから時間が経ってしまうと壁などが劣化してしまいます。きちんと管理をしていても見落としてしまう事もあるので、管理がされているからといって安心してはいけません。原因が屋上にある場合は、できるだけ早く管理会社に連絡をして対処してもらうようにしましょう。

報告せずに放置しておくと被害が大きくなり、修理に時間がかかってしまいます。早く直してもらう為にも報告は怠ってはいけません。その他の原因として、上の階に住んでいる住人の部屋から水が漏れているという原因もあります。水道管などの水回りの部品が劣化してしまうと、下の階の部屋の天井から水が漏れてしまう事があります。

この場合、屋上に原因があるのか上の階に原因があるのか分かりにくいので自分だけで判断せず管理会社と修理業者の判断に任せましょう。マンションで雨漏りが起こってしまう原因を理解して、正しい方法で対処しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です