ぬるま湯だけでつまりトラブルを解決できる

トイレにラバーカップを置いてありますか。意外と置いていない家は多いのかもしれません。突然、何かが詰まってしまい、トイレが使えなくなったら大変です。比較的柔らかいものに対応しているラバーカップを買っておくとこう言う時に便利です。

硬いものの場合は、真空パイプクリーナーがあると良いでしょう。大量のトイレットペーパーや排泄物のつまりトラブルの場合は、ぬるま湯だけでも解決できる可能性があります。熱湯だと便器が壊れてしまうので、40度くらいのお湯で良いでしょう。このお湯をじょうろなどに入れて、詰まっている場所に目掛けて注いでください。

そうすれば、よりふやけやすくなって水が流れやすくなります。この状態でしばらく置いておいた方が良いです。水を吸ってふやかすためにはある程度の時間が必要だからです。しばらくしてから水を流すと流れるようになるかもしれません。

それでもつまりトラブルが改善しないようであれば、もう一度全く同じことを繰り返してみてください。流れるまで同じことを繰り返しましょう。急に、トイレのつまりトラブルを目の当たりにしてしまうと慌ててしまうこともあるはずです。水にふやけるものであれば、この方法で解決できます。

それでも水が流れないようであれば、業者を呼んだ方が良いかもしれません。トイレが使えない状態が続くと大変です。自分でできる解決法を知っておくと、すぐに水が流れるようになるかもしれないので覚えておきましょう。つまりのトラブルのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です