雨漏りを正確に直して貰う方法。

先日、自宅の自室が雨漏りしました。しかし、最初は、それが雨漏りとは気付きませんでした。と言うのもテレビで見たような感じで天井から雨がポツポツと漏れてくる感じでは無かったからです。具体的には天井の一部分が、じんわり濡れてくる感じでした。

雨水が実際に落ちて来なかったのは幸いでしたが、このままでは天井が腐って、いつかは雨が浸水してくるのは時間の問題でした。一刻も早く修理を頼みたかったのですが、まず、「どこへ依頼すれば良いのか。」で悩みました。実際に修理をしてもらうには、屋根へ上って貰わなくてはいけないので、信頼できる専門の業者さんや大工さんに、お願いしたいと考えました。

しかし、インターネットで探しても、修理をしてくれる業者さんは星の数ほど見つかりました。これでは選べず、とても困りました。そこで、自宅を建ててくれた不動産会社さんに電話をして、修理してもらえる大工さんがいないか、相談してみました。すると、地域密着型の不動産屋さんであったためか、すぐに連絡を受けた大工さんが、自宅に来てくれました。

ベテランの大工さんで、慎重に屋根に上ると、数分で雨漏りの個所を発見してくれました。我が家の場合は瓦の屋根のため、その瓦が長年かけて少しづつ、ずれてしまったため、その間から雨が入ったとのことでした。ずれた瓦を元の位置に戻し、固定してもらって、わずか数分で修理が終わりました。ここで、修理代が、いくらくらいか心配になりましたが、結果は無料でした。

大工さんによると新しい瓦なども必要なかったため、無料と言うことでした。とても良心的な大工さんと不動産屋さんに感謝した日になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です