マンションで雨漏りが起こった時の対処法

町の中心部では、一戸建ての家を購入するのではなく、マンションを借りたり購入したりする人が多いです。一戸建ての家に比べて雨漏りはあまり起こらないだろうと思っている人が多いですが、建設の方法や築年数によっては雨漏りが起こってしまう場合があります。マンションの場合、一戸建ての家とは違う方法で対処する必要があります。間違った方法で対処してしまうと、思わぬトラブルに巻き込まれてしまったり、被害が大きくなってしまう恐れがあるので、十分に注意しましょう。

マンションで雨漏りが起こった場合、自分で対処をするのではなく管理会社に連絡をする必要があります。管理会社が状態を確認してから業者に依頼をして修理をしてもらうという流れになるので、住人が直接業者に連絡する必要はありません。住人が直接業者に依頼して修理をしてもらおうとすると、管理会社と住人との間でトラブルが起こってしまうケースがあります。一般的には修理の費用は管理会社が負担する事になりますが、住人が直接、業者に修理を依頼した場合は、住人が修理にかかる費用を支払わなければならない場合もあるので、水が落ちてきている事に気づいたら必ず、管理会社に連絡をして、状態を確認してもらうようにしましょう。

最近は休日でも対応してくれる管理会社が多いので、心配な場合は休日でも対応してくれるか調べて置くことをおすすめします。マンションで雨漏りが起こった時は、自分で判断して行動しないように心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です