Skip to content

スキーツアーバスを利用するなら

スキーツアーバスはたいへん便利である上に料金も安く、多くのスキーヤーにとって欠かせないものとなっています。

ただスキーバスを利用するときは、集合場所に行き着くのに苦労する場合が多いことを知っておいたほうがいいでしょう。苦労する理由はまず第一に、夜間に出発する便が多いことです。初めて利用する集合場所である場合は、特に要注意です。かなり前もって、家を出るようにしましょう。集合場所の付近には、同じような観光バスが何十台も散在して停まっている可能性があります。

集合場所が1か所しかないならまだしも、同様の集合場所が近接しており、十カ所以上あることも珍しくありません。シーズン中は特にそうです。バスが停まっていて、ある程度の人数のスキーヤーが集まっていて、受付所のようなところもあって、となるとすべてが自分が探している集合場所のように見えてくるものです。

荷物がほとんどなく身軽なときなら、それらの場所にひとつひとつ近づいて確認するとしてもさほど苦労はありませんが、板を靴をかついでいるときはまったく違ってきます。徒歩での移動距離を少しでも短くしたいところであるのに、重い荷物をかかえて目的のツアーバスを探し回るのは並大抵のことではありません。夜間ですから、ツアーバスのフロントガラスの表示を確認することもままなりません。スマートフォンを確認するにしても、夜間であるため周囲の状況が極めて把握しにくくなっています。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *