Skip to content

スキーツアーで確認しておくことについて

スキーを楽しむ方法の1つにスキーツアーがあります。

スキーツアーは大きくは、宿泊型と日帰りによる2つのタイプがあり、そのほとんどはバスを利用したツアー内容となっています。その内容に関しては、コースやプラン、また、企画旅行会社によっても違いがありますが、参加をする場合には内容に関して確認をしておく必要があります。まず、コースやプラン料金に含まれている内容としては、一般的には、往復のバス代、宿泊費、既定の食事代、サービス料、諸税やレンタル付きの場合にはレンタル料金、そして旅行取扱料金等が含まれています。

しかし、代金が記載されている場合には現地支払いの対象となることもあり、また、12歳からは大人の料金が発生することもあり、よく確認をしてから申し込みをする必要があります。次にキャンセルに関しての内容があります。キャンセルには旅行会社側の都合、また、利用者側からの都合の2つがあり、例えば旅行会社側の場合には、目的地へ到着途中の事故の場合や到着した場合に雪不足によってスキーが出来ない場合などが考えられ、利用者側からとしては申し込み後に都合が悪くなり参加出来ない場合が考えられます。

申込をする場合には契約約款でそれらの内容には規定がなされていることが多く、よく内容を理解しておく必要があります。通常、利用者側からのキャンセルの場合には旅行業法による適用がなされており、キャンセルした時期によって払い戻し金が決まっています。そして、大事なことは旅行保険に関しての内容があります。スキーツアーの場合には旅行保険に関しては、ほとんどの旅行会社は任意の形態を取っているために、万が一、加入を忘れてしまうと事故などの場合には全額自己負担となる可能性があるために、十分な注意が必要となります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *