Skip to content

スノボーツアーのバス利用の流れについて

スノボーツアーには、様々なプランが用意されていますが、その一つにバスでのプランがあります。

バスでのプランには、日帰りや土曜朝発で日曜夜帰宅など日程も自由に選ぶことが出来ます。料金は、時期によって異なり、他にもリフト券付や宿泊代金込、レンタル付などで違います。バス代金や高速代金などは、全て含まれているので別にかかることはありません。スノボーのバスプランのばあい、自宅の近くの駅などに集まって、そこからゲレンデに向かうことになります。宿泊するときには、宿泊先のホテルやリフトの引換券などの引き渡しなどが行われて、動きやすいスニーカーなどを履くとよいです。

また、荷物を入れるカバンにはキャスター付きのバッグや、大きめのショルダーバッグなどがよいです。荷物を預けると現地まで取り出せないので、バス内で必要なものを入れたバッグを用意しておくとよいです。バスの座席などは予め決まっていて、添乗員がスノボープランに関しての説明をします。渋滞など問題がないときには、休憩があるのでその時に必ずトイレに行っておきましょう。宿泊付きの場合、ゲレンデから徒歩で行ける方が便利です。

もし徒歩で行けない場所だと、送迎バスを利用することになります。レンタル用品は、最後に返却する必要があるので、返却時間によっては早めに滑るのを切り上げることになります。バスツアーの場合、バスの仕様や利用するプラン内容によってかなり違ってきます。ツアーによっては、滑る時間があまりとれず疲れることもあるので、申込み前に調べておくと安心です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *