Skip to content

初めての小豆島観光にはツアーがおすすめ

オリーブの産地として全国的に有名な香川県の小豆島は瀬戸内海では2番目に大きな島で、船でしか渡れない「離島」としては国内で最大の人口を有しています。

温暖な気候と豊富な自然に恵まれた153.3平方キロメートルの小豆島には、寒霞渓や土渕海峡などの見所や観光スポットが満載です。初めて小豆島を訪れるなら、主な観光スポットを回ることができるツアーの利用がおすすめです。日帰りや宿泊付プラン、交通機関と宿泊がセットになったプランなど、時間と価格に合わせた豊富なパッケージプランがあります。

瀬戸内有数のリゾート地でもあるため、高級リゾートホテルでの宿泊がセットのプランがあるのも小豆島ツアーの特徴です。ツアーを利用するメリットは交通機関の心配をする必要が無いことに加え、添乗員が同行するので、観光場所のガイドやポイントを教えてもらえることです。更にツアーならではの特典が付いていることが多いのも魅力のひとつです。

小豆島のツアーでは関東近郊からの場合、鉄道と宿泊のセットが3万円から8万円、飛行機と宿泊の場合は5万円から10万円が相場で、宿泊のみの場合は2万円から4万円前後が相場となっています。フリープランの場合はレンタカーがセットになっていることが多いですが、観光場所や施設の利用時間などを事前に調べておくことが大切です。島内は海岸線沿いに一周しても3時間前後で回れるので、1日あればゆっくり観光することが可能です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *