Skip to content

ナガシマリゾートの特徴は?宿泊する魅力は?

長島観光開発株式会社が運営するナガシマリゾートは三重県桑名市にあり、人気の遊園地や温泉施設、植物園やアウトレットモールなど様々なレジャーを楽しむことが出来る人気のリゾート地です。

この場所は名古屋から車で30分ほどで行ける抜群の立地条件にあり、近年は国内最大級のイルミネーションの名所としても知られるようになりました。豊かな自然の中で様々なレジャーを子どもから大人まで幅広い世代の人が楽しむ事が出来るのです。

ナガシマリゾートの中核施設であるアミューズメントパークは、日本で二番目の敷地面積を誇っています。西日本有数の絶叫マシンが数多く運営されており、絶叫マシンの愛好家から熱い視線を注がれています。

このレジャー施設に隣接して営業されている日帰りの温泉施設湯あみの島は日本最大級の露天風呂と広大な庭園内に17種類の風呂があります。自然の中でゆっくりとお湯に浸かることができます。

近くにある植物園には13、000坪の敷地に季節毎に様々な種類の花が咲き誇っています。バラ園などの温室も併設されており、花好きにはたまらない環境です。その他にもアメリカ南部の街並みを意識した作りのアウトレットモールなどそれぞれ魅力溢れる施設が集まっているのです。

ナガシマリゾートは年間11、500万人以上の人が訪れており、東海地方の主要施設の中ではトップを走っています。一日では回りきれないこのレジャー施設は宿泊して楽しむ人もたくさんいます。

このリゾートにはオフィシャルの宿泊ホテルも運営されており、このホテルに宿泊すると様々な特典が付いてきます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です